お知らせ

とってもお得な顔ぶれが仲間入り♪

【お徳用3kg】「しあわせのトマト。」(3種ミックスセット)

しあわせのトマトギフトセットご好評いただいております!

会宝農園の様子やお得な情報配信中♪

【会宝農園Facebookページ】

https://www.facebook.com/kaiho.farm/

おすすめの商品

もっと見る


会宝農園では、自社農園『永田農法』というダイエット農法によってトマトを栽培しています。

『永田農法』とは、水や肥料を極限まで控えて栽培し、原生地の厳しい環境を再現することで、野菜本来のおいしさと栄養価を再現する農法のことです。
永田農法で栽培された野菜・果物は、糖度や栄養価が飛躍的に高くなることが、実証されています。

糖を増やして、軽い水分ストレスを与えて、トマト果実に太陽を与えると、糖、リコピン、ギャバ、ビタミンC、カロチンが増加します。
糖からアミノ酸やタンパク質、酵素が作られます。すべての原点は、原料となる糖の量に比例します。
そこからどのような刺激や環境制御することにより、様々な物質へ変わります。

だから、とっても甘い糖度の高いフルーツトマトができるんです!




また、永田農法の特徴の一つは、『環境への負荷が少ない』ことです。
一般的に野菜は、畑に入れた肥料の半分以下しか吸収していません。
場合によっては、90%以上が利用されずに畑に残ってしまう、ということも多くあります。
効き目の緩やかな有機肥料であればなおさら、ましてや「化学肥料に比べて多く投与しても害はない」という間違った観念もあります。
こうして日本の畑では、大量の肥料分が野菜に吸収されずに残存し、それが雨水によって地下水や河川に流れ出しています。
特に窒素分は、硝酸態窒素という発がん性も指摘されている有毒物質になって流出しています。
栄養過多で育てられた野菜自身にも、この硝酸態窒素があり、それがエグミの素にもなっています。
吸収率の良い液肥を最低限与える、という永田農法は、野菜の、そして畑の環境ダイエット農法なのです。




会宝トマトの購入・ご予約はこちら









「宝志米」は、能登地方最高峰の宝達山の清らかな伏流水と豊な自然環境で育ったおいしいお米です。
「宝志米」が作られている宝達志水町は、あのローマ法王に献上された『神子米』の生産地「神子原(みこはら)地区」にほど近い地域。
農家さんの谷口さん、宮本さん、筧さんによって大切に育てられたお米は評判がよく地元飲食店だけでなく、首都圏からもわざわざお買い求め頂く方がいらっしゃるほどです。




また、「宝志米」は特別栽培米で、農薬および化学肥料の使用を通常の5割以下に抑え、土地が本来持つ自然循環機能を発揮させ、環境への負荷をできるだけ低減して生産されたお米です。
種もみの消毒はお湯のみでやったり、苗床の育成から田んぼの土づくり、水、刈り取り時期から保管まで、とことんこだわって作っています。




会宝産業のお米「宝志米」の購入・ご予約はこちら






会宝産業のお米とトマトをお店で使っていただいているメキシコ料理店2店舗を営む佐々木茂さんにインタビューさせていただきました。


メキシコ料理店オーナー 佐々木 茂さん
ナスカライン http://nazcaline.jp/
マルガリータ https://www.facebook.com/MexicanMarugarita?ref=bookmarks


Q:佐々木さんはお店で会宝産業のトマトやお米を使われているそうですが、どのようなきっかけがあったのでしょうか。


きっかけは、うちの嫁ですね。


会宝産業さんの収穫祭に嫁に誘われて行ったのですが、その時にいただいたトマトとおにぎりが本当に美味しくて、それをきかっけに店でも提供することを考えました。


お米に関して言えば、実際、品質からしても高級米に値するので、価格だけを考えるとうちの規模のお店では、原価計算を考慮すると…、実は少し悩んだのですが、価格以上の美味しさと安心・安全の魅力の方が勝って、このお米は絶対にお客様が喜ぶから!と思い、会宝産業さんのお米を仕入れるようになりました。


トマトに関して言えば、うちはメキシコ料理屋なので、トマトはやっぱり大事な食材なんです。メキシコ料理では、トマトを大量に使いますからね。だからしっかりこだわって美味しいトマト料理をお客様に提供したいという想いがありました。




Q:お客様の反応はいかがですか?


メキシコ料理なので、メインはタコスですが、お米はランチと「チリ・コン・カン」というご飯もののメニューで使ってるんですね。


トマト風味のチキンスープで炊きこむのですが、どちらも人気がありますね。


ご飯が美味しいと言って召し上がってくださっています。


ランチでは、トルティーヤ(タコスの生地のこと)かメキシカンライスを選んでいただいているのですが、やはり日本人だからか、ご飯を選ぶ人も多いんです。


「チリ・コン・カン」は、特にリピーターが多いですね。


ひき肉と豆を煮込んだものをメキシカンライスの上に載せて、アボカドとサワークリームと一緒に召し上がっていただくのですが、このメニューは本当に人気があります。


お米本来の美味しさとメキシコ料理の旨みがとてもマッチしています。



料理人なので、やはり自分の舌には自信があります。


自分で選んだ素材にお客様が喜んでくれるのは、やはり嬉しいですよね。




Q:安心・安全というお話が出ましたが、食の安全はやはり気になるところですよね。


そうですね。


これまで、無農薬が一番と思っていましたが、どうしても価格と仕入れのバランスを考えると難しいものがありました。


しかし、特別栽培農産物なら、安心していただけることを学んだので、それも会宝産業さんで作ったお米とトマトを仕入れるきっかけのひとつになっています。



今、うちでお客様に召し上がっていただいているお米は、すべて会宝産業産がつくったお米(宝志米)です。


トマトは収穫時期に電話で注文して、会社まで取りに行っています。


たまたまお店が会宝産業さんと近いので取りに行っていますが、作っている人の顔を見て買うのって、なんだか安心ですよね。(笑)


石川県の他のお店の方も会社まで取りに行っている方がいると聞いたことがあります。



使っているお米の産地をお客様に明示する『米トレーサビリティ法』も義務付けられましたから、うちは自信を持って紹介しています。




Q:その他、トマトやお米にまつわるエピソードはありますか?


店内に野菜売り場のコーナーを作って、収穫がある時期には、会宝産業さんのトマトを土日だけ販売することがあるのですが、その時にはランチにも、トマトを出すんですね。


すると、ランチを食べた方が帰りがけに野菜売り場を見て、「このトマト、さっきお皿にのってたやつ?」と聞いてくるので、「そうですよー。」と答えると、大抵皆さん買っていかれますね。


やはり食べて美味しいと感じられているのだと思います。


今度からは、お米も売ろうかなと思います。(笑)



お米は玄米で仕入れて、必要な分を精米して料理しているのですが、ごく稀にご飯が足らなくなることがあるんです。


そんな時、精米された他のお米を急遽買って対応しようかな…と思うことがあるのですが、やはり明らかに他のお米とは違うので、足りなくなった時は、素直に「本日売り切れました」で対応しています。



うちの店にとっては、もはやなくてはならない大切なお米とトマトです。


パートナーとして、これからも長いお付き合いをお願いできたらと思います。


売れている商品

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合の場合はご容赦ください。ただし、不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。 

配送・送料について

「佐川急便」または「ヤマト運輸」でお届けします
日時指定、時間指定ができます。
【送料:全国一律】
10,000円未満 700円
10,001〜20,000円 1,400円
20,001円〜30,000円 2,100円
30,001円以上 無料  

支払い方法について

銀行振込
ご注文後、メールにてご案内する指定の銀行口座にご注文から7日以内にお振り込みをお願いします。
振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。
当方でお振込が確認でき次第、商品の発送の手配を致します。 
商品代引
商品到着時、ドライバーさんにお支払ください。
代引き手数料が発生します。
10,000円未満 300円
10,000〜30,000円未満 400円
30,000〜100,000円未満 600円
100,000〜300,000円まで 1,000円 
クレジット


クレジットカードでのお支払いが可能です。
VISA/ダイナース/マスターカード/JCB/アメリカン・エキスプレスのクレジットカードがご利用いただけます。 

モバイルショップ